主な施術の流れ

施術を受けられたモデルさんの例

施術を受けられたモデルさん
年代 20台
お悩み 腰・足・肩の辛さ
コメント 立ち仕事をすると、腰に違和感があります。時間がたつと足がパンパンに張ってきて、肩も辛くなるのが気になります。

①問診・ヒアリング

問診・ヒアリング

シートに記入した情報を確認しながらヒアリングをしてくださいました。シートの内容をもとに、掘り下げるようにお話をされているそうです。自覚している身体の不調と実際の状態は、少し違うことも多いのだとか。現状を引き出すように、仕事中の過ごし方や普段の姿勢などもヒアリングされているとのこと。身体に影響が出やすいことをしっかりと把握するようにお話されます。
ヒアリングの時間は短めで、身体のチェックや施術中にもお話をされるのだとか。

②身体の状態をチェック

身体の状態をチェック

首・肩まわりを中心に身体のチェックをしてくださいました。
首を回したり腕を上げたりして「首はどちらの方が回しやすいですか?」と確認しながらチェックしていくので分かりやすかったです。どこがどの程度動くのか、可動域をしっかりと把握することができます。
身体のチェックをもとに、施術内容を決めていくそうです。身体の状態を調べていくと、普段の生活や仕事中どのような姿勢で過ごしているか分かることもあるのだとか。

③身体をさする

身体をさする

ベッドに横になった状態で身体をさすってくださいます。
身体をさすると現状が分かるそうで、筋肉が張っている箇所や左右差などを調べていくのだとか。「身体をさするだけで、何が原因で不調が起きているか分かることもありますよ」と言われていて、プロならではだと感じました。
肩や背骨に沿ってさすっていき、足の方まで調べてくださいます。可動域が狭くなった原因が分かることもあるとのこと。これらの情報をもとに、コース内でどのような施術を行うか、内容を組み立てていくそうです。

④うつ伏せ

うつ伏せ

うつ伏せの状態で身体をもみほぐしてくださいます。
はじめから指で圧をかけると刺激を感じやすいので、手のひらで緩めて少しずつ手技を変えていくのだとか。親指で圧をかけるように施術されて、辛いところをピンポイントで捉えるような手技が特徴だと感じました。身体の状態に合わせて、圧のかけ方や力加減を変えているそうです。全身を緩めるように施術してくださいます。ほとんど刺激を感じずに、とても気持ち良い施術を受けることができました。

⑤仰向け

仰向け

仰向けの状態で施術されました。お客様が「重点的に施術して欲しい」と言われたところを多めに施術されるそうです。今回は、肩まわりを中心に施術していただきました。
肩・首・頭などの施術をする時は目元にホットタオルを置いてくださるので、じんわりと温かくて癒されます。温めることによって、体内の流れが整いやすくなるそうです。
スマホやパソコンなどを長時間使う方が多いので、後頭部や首まわりなどもしっかりとほぐすように心がけていらっしゃるのだとか。

⑥ストレッチで調整

ストレッチで調整

身体をしっかりとほぐした後に、ストレッチをしてくださいます。骨格を本来の位置へ整えるように施術されているそうです。
身体の状態に合わせて、圧をかけるように施術されるのだとか。身体の不調の原因は足にあることが多いので、下半身のストレッチを多めにされているとのこと。巻き肩気味の方が多いので、横向きで肩甲骨を回すような施術もよくされるそうです。
身体の深部まで伸びていく感覚が心地良くて、全身スッキリしました。

⑦希望の方には、足つぼの施術

希望の方には、足つぼの施術

専用のクリームとオイルを使って足裏からふくらはぎまで施術してくださいます。反射区を刺激して流すように施術されました。クリームはグレープフルーツの香りでべたつきにくいサラッとしたタイプでした。お腹の調子などに合わせて、手技で足裏の反射区を刺激されるそうです。
足裏を触るだけで体調が分かるのは凄いと思いました。表情を確認して、力加減を調節しながら施術してくださるので、強い刺激が苦手な方でも安心して施術を受けられると思います。

⑧ホームケアのアドバイス

ホームケアのアドバイス

施術後にお水を出してくださいます。しっかりと水分補給しながら、今の身体について教えていただきました。自宅で出来るストレッチの方法なども教えてくださるのが魅力的。簡単な方法を教えてくださるので実践しやすいと思います。
「今は夏で暑いと思いますが、できるだけ湯船につかってくださいね。足湯だけでも変わりますよ」と言われて、代表さんの話し方も優しい感じなので、実践したくなりました。
知識豊富な代表さんが教えてくださるので頑張ってみたいです。